Berry very Happy!

ここはブルーベリ&バラと子供の育っていく姿を記録するblogです(^_^)
たまに感じのいい恵比寿周辺のお店も紹介します
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 返り咲き | main | アイコ開花します〜 >>

Musical Baton

blogつれづれなるままにの管理人せいのさんからMusical Batonなるものを答えるよう頼まれた・・・

最初は「?}って感じでしたが巷ではえらい流行ってるらしいですw


(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
計算したこともない・・と、いうことでチェックしたら5GBくらいでしたw

(今聞いている曲)
そうですね〜気分によって毎日違いますからね〜落ち着きたいときにはこれとかちょっとハイになりたいときはあれとか・・・
まあ、間違いなくよく意味もなくかけてるのがワンナイのゴリエのテーマ『Hey Mickey』ですね。これ聞くと元気が出る。まあ、幼稚園児がお遊戯で使ってる時聴いた時が印象的でした。

(最後に買ったCD)
はい。全く最近CD買わなくなりました(;一_一)なにか?
で、調べましたよ。一番最後に買ったCD。

トスカニーニ・ベストセレクションNo.22 ドヴォルザーク交響曲第9番 「新世界より」 レーベル:BMG(RCA)品番:BVCC9932

ずっと探してたんですわ・・・トスカニーニ指揮の新世界!このお方、この世界では超有名な方ですのでどんな方かはググッていただくとして・・・
このCDにはみんなもよく知ってる交響詩「モルダウ」も入ってます。クラシックは指揮者・楽団で同じ曲でもかなり違いますから奥がほんと深いです。トスカニーニはかなり聞き手に意志の伝わる情熱的な指揮者だと思います。

(特別な思い入れのある5曲)
思い入れのある曲なんてありすぎてありすぎて・・・ということでここは理事長が「おっ、これはすげー」と思った曲も入れちゃいます

.譽戰奪「フレンズ」
そうです、「口付けを交わした日はママの顔さえも〜見れなかった」です。高校生だった時デートした帰りにチャリンコこぎながら歌ってました。今でも覚えてる(#^.^#)いい時代ですわw

■複錬妝劭裡釘戞.札僖譟璽肇ΕДぅ
ジャーニーの名曲中の名曲!若い人!ヒップホップなんぞ聴いてる場合じゃないぞよ。この曲のキーボードの澄みきった音、憧れましたね〜当時必死で金をためてヤマハDX−7を買いましたわ・・(これも名機でした)バイクかって?違いますよw分かる人だけ分かればいいんです。最初のイントロから始まってギターのリフティングが始まるあたりぞくっとしましたね・・

オフコース(これはすべてですな。詩も曲も)
今の人には小田和正はしってるけどぉ〜って人ばかりでしょうね。小田さんも昔の歌リメイクして歌ってるし。でもオフコースの頃がよかった。自分の恋愛感はオフコースで作られたな。一番好きだった曲が「思いのままに」という曲です。「three and Two」というアルバムに入ってます。このアルバムも買って損なし!!

だ仞扈美「ゆ・れ・て湘南」
薬丸の嫁さんの石川秀美が歌ってたね。このアイドルは歌よりスタイルのほうが目立ってたね・・この頃のアイドルの歌は必ず歌の小節のあとに「ラブリー秀美〜♪」とか親衛隊が騒いでるんだよな〜
そんなのはどうでもいいんですがいい曲ですw

B'z 「BAD Commumication」
まあ、今では誰もが知ってるB'zですが当時は外国のカバー曲を歌ってる輩が多かったのですわ・・・で、この曲最初に聴いたとき友達に「どーせカバーだろ?」って聞いたら違うって!!こんなかっこいい曲作る奴日本にいなかったぜ!!という事でビビッタのがこの曲・・・で、当時から爆発的に人気になり、人気が出ると聴きたくなくなるという感じでそれ以来B'z大好きにはならず惜しいことをした・・・

(バトンを渡す5人)
これはご勘弁を・・まだBlog友少ないので(^^ゞ

こうやって見ると自分の音楽性のなさが浮き彫りになったな・・・
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://berryhappy.jugem.jp/trackback/40
この記事に対するトラックバック